2015/12/27

潮見坂MT RUN










潮見坂MT RUN

おつかれさまでした!

道の駅潮見坂から道の駅赤羽までの短い時間でしたが、ご一緒させていただきありがとうございました!











2015/12/22

格差

ネット SNSのおかげで

格差が 経済格差(所得格差)情報格差 地域格差やら  なんやらかんやら

とにかく格差が浮きぼりだ

すぐにバレちゃうし

たいへんだ

知らぬまに、妬み嫉み僻み(ねたみそねみひがみ)を買っている

そんなんを避けるには、黙ってるしかない

ブログやSNSをやらないこと

差し障りのないことしか、アップしないこと

いまさらだけど 

ぼくは

フェイスブックは黙って見てるだけで、たまにいいね!するだけにした








2015/12/21

パワハラ

夫婦喧嘩はよくない

子供の人格形成に悪影響だ

パワハラ

最悪

育毛

確実に育っている

薬が効いている

抜け毛が激減

フサっとしてきた

2015/12/15

Wミラー

Wミラーはダサいって

むかし

ショベルのローライダーを乗ってる時に

思ってたなー

いまは

便利で楽な方をえらぶ

革ジャンや革ブーツも履かなくなった

重いし動きにくいから

軽くて動きやすい方をえらぶ

なぜなら、ぼくは

ジジイだからだな




電熱

電熱素材

あと数年したら

冬には人々が

普通に電熱素材の服を着てる

時代が来るんだろうなー

たぶん未来の服は

温度調整が可能なんだろうな


2015/12/14

自動車製造ライン

ぼくらが若いころ。

自動車製造のラインで働くなんて、人生終わってる最低の生き方って風潮があったなー。地元の大きな工場には、九州や遠方からの若者が就職してた。

時代は変わった。自動車製造ラインを羨望の眼差し。働きたがっている。

結局、金なんだよなー。

金でしか動かない。

若者はクルマ離れしてるのに、若者が金のためにおじさんが乗るクルマを組み立てている。

自分の子どもには絶対にやらせない。


2015/12/13

少女時代

2015/12/12 5:00PM

日本ガイシホール

少女時代 初参戦


アリーナ席だったけど、あと15メートル前方の席だったらぜんぜん違うコンサートだったな。

運というもんは、人生を大きく左右するもんだな。

でかいコンサートホールは客にとっては、デメリットの方がでかいな。



2015/12/11

なめてた。

1曲目だけちょっと練習した。

2曲目、3曲目はボロボロでひどいもんだった。

聞けたもんじゃない。

3ヶ月ぶりだが、イケると思ったが天知茂だった。

なめてた。ごめんなさい。

気持ち

 自分が病気になってみないと、病気の人の気持ちは分からん。

自分が貧乏になってみないと、貧乏な人の気持ちは分からん。

自分が失敗してみないと、失敗した人の気持ちは分からん。

自分がそこに行ってみないと、そこに行った人の気持ちは分からん。

自分がステージでひとりで弾き語りをしてみないと、ひとりで弾き語りをしている人の気持ちは分からん。

自分が空爆の被害を受けてみないと、空爆の被害を受けた人の気持ちは分からん。

自分がテロの被害を受けてみないと、テロの被害を受けた人の気持ちは分からん。

きっかけ

何万曲も聞いてきた耳の肥えた評論家きどりに媚び売るような歌作りとか、商業主義全開バリバリの歌作りとか。

そんなんはよそ様にまかせればよい。

小学5年生の男子がポップミュージック、ロックンロールの洗礼を受けるきっかけになる歌をうたいたい。

幼児が童謡を吸収するように、小学5年生男子が吸収してくれる歌を作る。

基本。

基礎。

を作ってやる。

のら犬の唄。綾小路じょに〜☆


2015/12/10

世界がふたつに割れている。

世界がふたつに割れている。

男と女のように。

大人と子供のように。

金持ちと貧しい人のように。

賢者と愚かな者のように。

敵と味方のように。

弱い心と強い心のように。

良心と邪心のように。

テロと空爆のように。

世界がふたつに割れている。




一匹狼

飼い犬が一匹狼に憧れて野良犬になったんだ。

群れをなさない一匹狼になりたいんだ。

いまはまだ野良犬だけど、かならず一匹狼になってやる。

のら犬の唄。綾小路じょに〜☆


怒る人

矢沢永吉。小泉純一郎。ビートたけし。その他いろいろ。

トップランカーは、みな怒っていた。

昔、マキャベリを読んだ。

人はみな無意識に争いを避ける。

怒る人に恐怖する。

支配する者は怒る。

怒りは力。

力に屈服する。

権力とは怒りだ。




鎖に繋がれて育った犬

鎖に繋がれて育った犬は、鎖に繋がれていないと不安になる。

自由になると不安になる。

これは本当だ。

飼い犬とのら犬。

大きな違い。

自分のいちばん大きな不安とは何か?

自分が恐れる自由とは何か?

社会。会社。学校。宗教。金。家。家族。その他いろいろ。

自分の鎖はどこに繋がれているのか。




上品なだらしなさ。

 品があるのに、だらしない。

上品なのに情けない。

そんな感じが好きだ。

品があるけどお高い、もしくは下品でだらしない。

それらは簡単だが、

上品なのにだらしない。

は難しい。

そんなのを目指す人はいない。

そんな人はいないから、いたとしても気づかれないし、理解されない。

ぼくは、上品でだらしない人を探している。








プライド

みんな小さなプライドを守るために往生こいとるな。

見栄とハッタリで満たされた小さなプライド。

かっこばかりだな。

夢とか言ってるけど、見栄とハッタリをかましたいだけだな。

富士山が大噴火する夢を見た。

大爆発だ!

俺の夢は堂々と死ぬこと。

武士道とは死ぬことと見つけたり。

武士じゃないけどな。

堂々と死ぬためには、見栄とハッタリという小さな夢はいらん。

正直に生きる。

正直に生きて馬鹿を見る。

馬鹿を見ながら生きる。

それでいい。


2015/12/09

ねむる。

人生は眠るためにあるのかもしれん。

いちにちの終わりにぐっすり眠るために。

人生の終わりにやすらかに永遠の眠りにつくために。

人生は眠るためにあるのかもしれんと思うた冬の朝。

風邪引いた。

のら犬の唄

8月の終わりに、参加させていただいた綾小路じょに〜☆での弾き語りライブ。

あん時、フェイスブックで散々告知宣伝したのに、フェイスブックの友達は誰ひとり来なかった。

フェイスブックでつながっていない友達は激励と熱いハートを持って来てくれた。

普段やたらにツーリングに誘ってくる人たちも誰ひとり来なかった。

励ましやねぎらいのコメントさえもくれなかった。

あん時、よく分かった。

薄っぺらい。ぺらぺらのぺらぺら妖怪どもの正体が、よーく分かった。

SNSなんて、嘘っぱち。

酒飲み友達と同じぐらい薄っぺらで嘘っぱち。

楽しい時だけしか過ごしてない関係なんて、すぐに壊れて消えちまう。

人との深い関わりが苦手とか、相性が合わんとかってのは、てめぇの器が小さくて根性が足りないクソガキだからだよ。

仲良しクラブはやめたろと思いました。

もう時間がないので。

そんなもんの先に何があるの?

お前ら不安なんだろ?

とりあえず、これからは電話するから。

俺の優しくて太くてハスキーな声を聞かしたるから。

友達限定でな。


2015/12/08

インスタグラム

インスタグラムは余分な人のフォローをやめたら面倒を見れそうだな。

投稿少なくなったから、いいね!♡ぐらいできるな。

インスタグラムは続くよ!どこまでも!

ヒーテック

ナップス浜松でヒーテックのインナージャケットを試着した。

サイズはLだ。
インナーグローブのサイズはS/Mだ。

くそあったかい。まじくそやばい。

欲しい。

けど、

金がない。

ホッカイロを6個ぐらい貼り付ければいいだけの話しなので、

いらんと言えばいらん。

今までいらんかったし。

大丈夫と言えば大丈夫。

とりあえず必要ない。

2015/12/07

SNSの宣伝効果

企画したイベントをSNSで広告しても宣伝効果が薄い。

ってことが、他人さまの投稿からうかがえました。

お友達が1000人以上いる方でも、たいした効果はない。

芸能人でもかなりの人気と知名度がないと人は集まらないのがバレてきてるからね。


SNSは、いろんなもんをさらけ出しはじめたね。

ぼくの場合、SNSの面倒を見るメリットが少なくなり、デメリットの方が大きくなってきた。

人との付き合いは、やはり直接電話するとか、ちゃんと会いに行かないとダメですね。

おもしろいこと書く人より、おもしろいことをする人の方が人気が出るよね。

人気者になる気はないけど、おもしろい人とおもしろいことをしたいです。




削除

アカウントは削除したらアカウント!

とりあえず、SNSのアプリをスマホから削除した。

今回は、かもねかもねそうかもねマジになっちゃうかもね。

おつかれさまでございました。

ブログは続くよ!どこまでも!



道程 高村光太郎

どこかに通じている大道(だいどう)を僕は歩いているのじゃない
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
道は僕のふみしだいて来た足あとだ
だから
道の最端にいつでも僕は立っている

何という曲がりくねり
迷い まよった道だろう
自堕落(じだらく)に消え 滅びかけたあの道
絶望に閉じ込められたあの道
幼い苦悩に もみつぶされたあの道
ふり返ってみると
自分の道は 戦慄(せんりつ)に値する
支離滅裂(しりめつれつ)な
また むざんなこの光景を見て
誰がこれを
生命(いのち)の道と信ずるだろう
それだのに
やっぱり これが生命(いのち)に導く道だった
そして僕は ここまで来てしまった
このさんたんたる自分の道を見て
僕は 自然の広大ないつくしみに涙を流すのだ
あのやくざに見えた道の中から
生命(いのち)の意味を はっきりと見せてくれたのは自然だ
僕をひき廻(まわ)しては 目をはじき
もう此処(ここ)と思うところで
さめよ、さめよと叫んだのは自然だ
これこそ厳格な父の愛だ
子供になり切ったありがたさを 僕はしみじみと思った
どんな時にも 自然の手を離さなかった僕は
とうとう自分をつかまえたのだ
丁度そのとき 事態は一変した
にわかに眼前にあるものは 光を放射し
空も地面も 沸く(わく)様に動き出した
そのまに
自然は微笑をのこして 僕の手から
永遠の地平線へ姿をかくした
そしてその気魄(きはく)が 宇宙に充ちみちた
驚いている僕の魂は
いきなり「歩け」という声につらぬかれた
僕は 武者ぶるいをした
僕は 子供の使命を全身に感じた
子供の使命!
僕の肩は重くなった
そして 僕はもう たよる手が無くなった
無意識に たよっていた手が無くなった
ただ この宇宙に充ちている父を信じて
自分の全身をなげうつのだ
僕は はじめ一歩も歩けない事を経験した
かなり長い間
冷たい油の汗を流しながら
一つところに立ちつくして居た
僕は 心を集めて父の胸にふれた
すると
僕の足は ひとりでに動き出した
不思議に僕は ある自憑(じひょう)の境を得た
僕は どう行こうとも思わない
どの道をとろうとも思わない
僕の前には広漠(こうばく)とした 岩疊(いわだたみ)な一面の風景がひろがっている
その間に花が咲き 水が流れている
石があり 絶壁(ぜっぺき)がある
それがみないきいきとしている
僕はただ あの不思議な自憑(じひょう)の督促(とくそく)のままに歩いてゆく
しかし 四方は気味の悪いほど静かだ
恐ろしい世界の果てへ 行ってしまうのかと思うときもある
寂しさは つんぼのように苦しいものだ
僕は その時また父にいのる
父はその風景の間に わずかながら勇ましく同じ方へ歩いてゆく人間を 僕に見せてくれる
同属を喜ぶ人間の性に 僕はふるえ立つ
声をあげて祝福を伝える
そして あの永遠の地平線を前にして 胸のすくほど深い呼吸をするのだ
僕の眼が開けるに従って
四方の風景は その部分を明らかに僕に示す
生育のいい草の陰に 小さい人間のうじゃうじゃ はいまわって居るのもみえる
彼等も僕も
大きな人類というものの一部分だ
しかし人類は 無駄なものを棄て(すて)腐(くさ)らしても惜(お)しまない
人間は 鮭の卵だ
千萬人の中で百人も残れば
人類は永遠に絶えやしない
棄て腐らすのを見越して
自然は人類のため 人間を沢山つくるのだ
腐るものは腐れ
自然に背いたものは みな腐る
僕はいまのところ 彼等にかまっていられない
もっと この風景に養(やしな)われ 育(はぐく)まれて
自分を自分らしく 伸ばさねばならぬ
子供は 父のいつくしみに報いた気を 燃やしているのだ
ああ
人類の道程は遠い
そしてその大道はない
自然の子供等が 全身の力で拓(ひら)いて行かねばならないのだ
歩け、歩け
どんなものが出てきても 乗り越して歩け
この光り輝やく風景の中に 踏み込んでゆけ
僕の前に道はない
僕の後ろに道は出来る
ああ、父よ
僕を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ

この遠い道程のため一人立ちさせた父よ
僕から目を離さないで守る事をせよ
常に父の気魄を僕に充たせよ
この遠い道程のため

SNS

フェイスブックもインスタグラムも、面倒を見るのが嫌になってきた。

承認欲求も満たされないし。

投稿するのをやめる。

忘れる。

放置する。

ハングオン

ぼくの愛車は2001年製のスポーツスター。

走りでは国産の250ccに余裕で負ける。

走りでは大敗。

とにかく国産は最高だ!

世界に誇れる!

逆輸入って残念なパターンもあるけど。

とにかく国産は、

止まる。曲がる。もちろん、走る。

ぼくの愛車は国産のバイクに比べりゃ真逆。

ぼくのバイクはカッコと音だけ。

でも、カッコと音だけのバイクが、がんばって曲がったり。

がんばって走るってのが好きなんだな。

最近、ハングオンするとがんばって曲がってくれることに気がついた。

ぼくにはハーレーでハングオンなんて発想がまるでなかった。

ハングオンなんてライディングはSSバイクだけの乗り方だと思っていたから。

ぼくのバイクはハングオンまでして、やっと普通に曲がることができる。

面倒臭い。

だが、そこがいい。

それと、

音と振動に、国産にはない魅力を求めてる。

まだしばらくは、がんばってスポーツスターに乗ります。

いつかはまた国産に乗るために。

ジジイになってヨボヨボになったら国産のお世話になる。


いつも、

バイクで走りに行って帰ってくると、ほっとする。

帰ってきてほっとしたいがために、バイクに乗っているのかと思う。

バイクってのは、本当に危険だからね。

乗ってるだけで、危険な目に何度も遭う。

暑いし寒いし、しんどいし。

サーキットや峠は楽しいかもしれんけど、

普通にたらたら乗ってたらそんなに楽しくないし。

危険をあじわいたいためにバイクに乗るんじゃない。

家に帰ってほっとしたいがために乗っているのかなっと思う。




余談。

彼女や嫁さん、子供にはバイクには絶対に乗ってほしくない。

女の人のバイク乗りを、むかしはカッコイイとか思ったけど、

いまでは、いい加減にしといた方がええんちゃうん?と思う。

女の人が、事故でグチャグチャとかダメだと思う。

小さい子供がおるのに、夫婦でバイク乗ってる人とか、だいじょぶか?

と思う。

ほんとに余分なことで、大きなお世話だけどね。

バイクは本当に危険だから。


昨日は横浜で、ホットロッドカスタムショー 2015ってのがありました。

これは、国家権力と一般市民にケンカを売るようなバイクやクルマの展示した祭典です。

バイクに興味のない大多数の人には、いい年こいた大人が何しとる?

いつまで暴走族なんてやってんの? ってのが本音だと思う。

普通の人から見たら、恥ずかしいことだと思う。

ぼくは、ガキの暴走族より始末が悪いかな?と思う。

普通の人は、かっこいいとか思わない。

普通の人にとっては、逆に怖いぐらい。

ぼくは、威張ってバイクに乗ってない。

申し訳ございません。すぐに消えるので本当にすみません。って気持ちで乗っている。

ドヤ顔くれて、調子こいてアウトローかましてるおっさんと仲間だと思われたくないなー。

って思っている。

アメリカ人じゃないんだし、アメリカの真似してもしょうがないと思う。

アメリカ人から見たら、猿マネしてる日本人がアホにみえるんじゃないのかな?

ちなみにぼくのバイクは、昔の国産を意識してるから。

アメリカ人やヨーロッパの人が、ぼくのバイクを見てどう思うのかってこと考えてる。

ぼくが作る音楽も同じ。世界中の人が聞いてどう思うかを考えて作っている。

ネットで世界配信可能な時代になってから、そう思うようになった。

聞いてくれて見てくれるなら、国や人種は関係ない。

だからコスプレはしないし、猿マネはしたくない。

高村光太郎の道程だね。













2015/12/04

近所のライブハウス

今月11日。

近所のライブハウスにて


レギュラーイベント<毎月第2金曜日>「参加型フリーステージ」

  エントリー受付当日19:00~21:00
  各3曲以内(15分まで)ですが、参加者多数の場合、受付後半の方は1~2曲となる場合があります
  (代理エントリーはご遠慮ください)
  ※ギターガレージにて無料ドリンクチケット配布中
    
 OPEN 19:00 / START 20:00  ★ 1drink¥500 (チャ-ジ無料)


ってのがあるので、



参加してみます。


フェイクロックンロールバンド のら犬の唄のボーカル

綾小路じょに~☆が、弾き語ります。


たぶん。

2015/12/03

育毛

リアップx5 を1ヶ月。

頭皮に塗り込んだ。

少しフワッとした気がした。

リアップは高価?なので、アメリカ製ポラリスのNR07をポチった。

ついでにフィンペシア(プロペシアのシェネリック?)もポチった。

服薬から1週間目。

とりあえず 3ヶ月は飲んでみる。

副作用は、いまのところまったくなし。

生えるといいな~。

2015/12/01

テンション上がります。




今さらジローですが、お気に入りのシーンです。

さすが映画だなー。スピード感がマシマシ。

SNSの投稿に広告

高級な方のSNS(Facebook)に、投稿をあげると広告が出せるようになるのには、あとどれくらい?

フォロワーさんの数が多く、ビュー(View)の多い投稿、シェアの多い投稿には広告効果、影響力があるからね。

昔も今も、やっぱ口コミかね〜?

闇でSNSのアカウントの売買ってのもあるんじゃない?

10年後?のSNSは法的な規制強化は必至かね?

俺にも金儲けのチャンスぐらいはあるかな?

10年後には、今のメディア媒体は完全にシフトする気がするよね?