2015/01/31

習慣を変えるには小さな変化から始めた方がいい。その納得の理由

習慣を変えるには小さな変化から始めた方がいい。その納得の理由
習慣というのは、生活や人生においてかなり強力なものです。1日3回歯を磨くのが習慣の人は、歯を磨かずに寝るなんてことは想像できないでしょう。習慣のお陰で、健康な歯が一生守られます。仕事のある日は、毎朝コーヒーとドーナツが欠かせないという人は、習慣が体に悪影響を及ぼすかもしれません。良かれ悪しかれ、習慣にはある共通点があります。
それは、一度身についてしまったら、変えるのは恐ろしく大変だということです。

これは、カフェイン、ニコチン、アルコール、不健康な食事、運動、もしくは運動不足など、特に健康に関する習慣に言えることです。『The Resiliency rEvolution』の著者であり、ストレスと回復力に関する講演を多数行っているJenny Evansさんは、「悪い習慣が変えられないのは自分の中の原始人のせいだ」と言っています。
「人間の遺伝子は、1万年の間にほんの少ししか変わっていません」とEvansさんは説明します。人間の脳は、21世紀の現代社会になっても、洞窟の中に住んでいた時と同じ原始的な脳のままなのです。この現代人の中に潜む原始人のことを、Evansさんは"スニーキー・ピート"と呼んでいます。どんなに努力しても、すぐに昔の悪い行動パターンに戻ってしまうのは、このピートのせいだと言うのです。
ストレスを感じると、ピートはすぐに気分が良くなるカフェインやニコチンのようなものを探します。ピートは、できるだけ運動をせず、カロリーを摂取し、エネルギーを温存しようとします。現代の生活は、食べ物が豊富にあって、ほとんど運動する必要がありません。ピートにとっては理想的な環境です。
内なる原始人は、脳の先進的な部分よりも優位に立つこともあります。意志の力で、内なる原始人に何とか勝とうとがんばってみても、今のところ勝てていません。自制心はすぐに疲弊するという研究結果もあります。意志力は使った分だけ減っていく、頼りないリソースです。だからこそ、自己啓発は何十億ドルもの産業になっているのです。
では、一体どうすればいいのでしょう? 内なる原始人に勝とうとするのではなく、協同した方がいいのです。人間は、決まっている行動を劇的に変えることはなかなかできませんが、それは内なる原始人が変化をストレスだと見なしているので、間違った方法です。まったく運動をしなかった人が、週7日運動しようと思ったら、内なる原始人を呼び起こすことになり、失敗に終わります。
内なる原始人に気付かれないように、少しずつ修正するようにしましょう。ストレス反応が起こらない程度の変化にします。ポイントは「こんなの簡単過ぎてバカみたい!」と思うくらいの変化です。そうすれば、長期間その変化を続けることができます。例えば、運動をしたいと思っている人は、電話で話す時は毎回立つようにする、というような小さな変化を、Evansさんはクライアントに勧めています。
内なる原始人を起こさない別の方法としては、やるのが一番簡単なことを健康にも良くなるように調整する、というのもあります。夕食用の30cmのお皿を、25cmのお皿に変えると、何も考えなくても食事が22%減るという研究結果があります。飛行機に乗る時は、健康的なスナックだけをバッグに入れるというのもいいです。
それでもまだ、そんな小さな変化よりも、やっぱり大きな劇的な変化をしたいと思うのであれば、こんな風に考えてみてください。

20年間も劇的な変化を起こそうとしてきましたが、一体それで何か起こりましたか? ストレスは増え、体重も増え、前よりも不健康になりました。そろそろ、やり方を変える時ではないでしょうか。
Minda Zetlin(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock


http://www.lifehacker.jp/2015/01/150129habit_change.html

2015/01/28

そろそろやめどきかな...と思ったときに考える10の項目

そろそろやめどきかな...と思ったときに考える10の項目
クライアントやチームが物事を継続し決して諦めないように情熱を与えたり鼓舞することがコーチングです。やめることは自分が何かに失敗したと認めることだと常に教えられてきました。

しかし、物事をやめられる人間になる利点に気付いたので、私は見切りをつけられる人間だと今では胸を張って言えるようになりました。昨年は生活の中で2つの大きいことをやめました。まず、タバコを吸うのをやめました。2つ目は、生活の糧を得るためにしていた仕事をやめました。明らかに前者の方がずっと実行するのは楽でしたが、そうは言っても、両方とも実行するにはずいぶんと不安がありました。
失敗したらどうしよう。間違った選択だったらどうしよう。後で悔やむことになったらどうしよう。
いろいろな人たちと話してみると、これは、生活の中で重要な役割を果たしていることをやめるときには誰もが感じる不安だとわかってきたのです。キャリアだろうと、人との関係だろうと、どうしてもやめられない習慣であろうと、何かをやめたり諦めたりすることを決断するのは何よりも難しいことなのです。
何かをそろそろやめるべきときかなと思ったら、以下の10項目を考えてみてください。
1. 現在の状況は今の自分と長期的目標達成のためにどのように役立っているか。
2. 今の状況は個人的なビジョンと合っているか。
3. この状況は健康に悪い影響を及ぼしていないか。
4. 自分にとっての究極の幸福を考える。その幸福のシナリオにこの状況は含まれているか。
5. この状況でも、現在幸せか。今幸せでないにしても将来幸せになれそうか。
6. やめることを考えているなら、なぜまだやめていないのか。
7. やめるという決断に不安があるか。その不安をどうしたら軽減したり最小限にしたりできるのか。
8. 必ず成功すると確信していたら、諦めるか。
9. やめることで起こりうる一番良いことと一番悪いことは何か。それぞれを測りにかけ、どちらのシナリオに関してどう感じるか考えてみる。
10. あと1年しか生きられないとしたら、この状況のままでいいか。
上記の10項目全てをじっくり考えてみると、広い視野から物事を見ることができて、やめるか続けるか決めるのが難しいときには楽になれるでしょう。

Jodie Hebbard(原文/訳:春野ユリ)
Photo by Shutterstock.


http://www.lifehacker.jp/2015/01/150127quit_list.html

元気ないやつは、どいつもこいつも背筋が曲がってる。よって、元気を出すには背筋を伸ばせばよい。背筋を伸ばすことで筋肉を刺激し脳が活発になり、かつ背筋を曲げることで負担をかけていた内臓が解放され元気になり、身体が楽になる。

https://twitter.com/raitu/statuses/778418235

2015/01/25

大前研一「買った途端に価値が下がる日本の住宅、日本人は街並みが資産価値であることに気付いていない」

東日本大震災では多くの人が家を失ったが、そんな時代だからこそ経営コンサルタントの大前研一氏は、改めて「家は買ってはいけない」と警鐘を鳴らす。

2680-1
* * *
東日本大震災では約9万戸(工場や店舗も含む)が全壊し、大勢の人が家を失った。なかでも保険の適用がない人の被害は深刻で、住宅ローンだけ残った人も多い。また、地震や津波のリスクが改めて浮き彫りになったことで、住宅の資産価値が大きく目減りした地域も少なくない。
たとえば、一部で地盤が液状化した新浦安では、新築高層マンションの価格が3割も下落した。25年も前から私は「住宅を買ってはいけない」と警告してきたが、残念なことに今回それが最悪かつ最大のスケールで証明されることになってしまった。
そもそも私が日本人の“持ち家信仰”に警鐘を鳴らしてきたのは、日本ほど「買った瞬間に住宅の価格が下がる」国は世界にないからだ。買った時が一番高く、その後はどんどん値下がりして、一戸建ては10年後には銀行の査定だと土地の値段だけになってしまう。
欧米は日本と逆に買った時が一番安く、徐々に価値が上がって将来の資産になる。しかも、たいがい値上がり率は銀行預金や株式よりも高くなる。
日本で住宅の価格が下がる理由は二つある。一つは「街並み」の問題だ。アメリカの場合、住宅街は時と共に磨かれ、充実していく。最初は殺風景な新興住宅街でも、だんだん樹木が大きくなって街並みが整備されていくと街そのものに落ち着きが出てきて、10~20年後には高級住宅街になる。つまり、街並みにはワインと同じようにビンテージがあり、時間が経てば経つほど熟成されていくのである。
一方、まだ日本人は街並みが住宅の商品価値を上げる最大の要因だということに気づいていない。だから、住民に街並みを磨き、壊さないようにするという配慮がない。新興住宅街は出来上がった時が最もきれいで、時と共に寂れていく。
代表的な例は東京の田園調布だ。かつて田園調布は日本の高級住宅街の代名詞だった。ところが今や、その面影は全くない。1980年代のバブル期に相続税対策で多くの家が土地を切り売りしたり、借金をして庭先に子供の家や賃貸住宅を建てたりしたため、広々としていた区画が細切れになって家が建て込み、街並みが貧相になってしまった。日本は相続税の問題が足枷となり、高級住宅街を世代を超えて維持することがきわめて困難なのである。
※週刊ポスト2011年6月17日号


http://kabooo.net/archives/42903634.html


http://news.livedoor.com/article/detail/5620646/

2015/01/24

大人気「ドリエル」はぼったくり!? 正しい睡眠補助薬のススメー   くられ/れらく

大人気「ドリエル」はぼったくり!? 正しい睡眠補助薬のススメ

 オイッス!
 キッチリ寝てますかぁ? 本当に安眠できてますかぁ? 毎晩、羊数えていませんかぁ?
 会社に学校と、ストレスフルでドレッドフルな現実社会、寝ている間くらいは安らかに休みたいもの。とはいえ、いざ寝ろと言われると意外と寝れないことも多く、さらに考え事なんて始めると睡眠時間がどんどん減っていきます。
 そういった潜在的な不眠を抱える人が多いのか、睡眠補助薬では2003年に販売された「ドリエル」が、製造販売元・エスエス製薬のドル箱薬として今や薬局で不動の地位を確立。その後、追い商品も10を超え、睡眠補助薬の棚が出来上がっている薬局も少なくありません。
 さてさて、問題なのは、エスエス製薬のドリエルだけでなく、グラクソ以下略の「ナイトール」も大正製薬の「ネオデイ」も全部ひっくるめて1種類の成分しか含まれていないこと。これに気が付いている人は案外少ないのでは?  そしてその成分が古くからアレルギーの薬として普通に使われてきたことを知っている人はより一層少ないといえます。
 今回はそういった睡眠補助薬の話に加えて睡眠についてちょっと見直してみたいと思います。
 まーぶっちゃけ、睡眠補助薬なんかバカ高いの買わんで、同じ成分で安い薬があるからそっち買ったほうが得だよって話なんですが……。
●まずは商品を紹介 いつもなら最後のまとめとして挙げている商品レビューですが、今回は進行の関係上、オチから話を進めます。
 下の表を見てもらえればわかるように、1回の使用量である50mgの価格は、概ねどっこいどっこい。若干ドリエルが高く見えるけど、セールで安く売られることもあるし、実際の価格差は薬局薬店によってまちまちなので、なんとも比較対象になりずらい。1回使用量は50mgだから12錠入りでも結局は6回分。故に各社、差別化をはかろうとパッケージなどでがんばってはいるものの中身はてんで同じ。どれを買っても何も変わりません。
ドリエル2錠あたり50mg 12錠入り 1680円
ネオデイ2錠あたり50mg 12錠入り 1200円
マイレスト1錠あたり50mg 6錠入り 1250円
グ・スリーP1錠あたり50mg 6錠入り 1280円
おやすみーな2錠あたり50mg 10錠入り 1500円
(※価格は販売店によって数百円の誤差があります)
 で、同じ成分(ジフェンヒドラミン)を含んだ睡眠補助薬以外の薬の価格を見ると、先の表から計算をする気が失せる理由がわかります。例えば……。

・レスタミンコーワ5錠あたり50mg 220錠入り 1400円
 抗アレルギー薬であるレスタミンコーワは、ドリエルが発売されるはるか昔から薬局で市販されていた薬で、現在も普通に買うことができます。レスタミンは50mgの成分あたりわずか30円。ドリエルは280円、他社のゾロもどっこいどっこいと来れば、何故睡眠補助薬が、こんな高値で売れているのか疑問に思うレベルです。
 そんなうまい話は……と思う人も多いかと思いますが、レスタミンコーワに含まれている成分はドリエルと同じジフェンヒドラミン塩酸塩、ついでに無駄な成分もなし、本当に同じです。たしかに5錠も薬を飲むのは気分的に怖い感じもしますが、ドリエル2錠と成分はまったく同じなんです。
 どうしてこんなことになっているかというと、ジフェンヒドラミンは古くからアレルギー症状を抑える抗アレルギー薬として使われていました。しかし、強い眠気が自動車事故を誘発する恐れがあるなどとして、多くの風邪薬から使用量が減らされていきました。
 とはいえ効果はとても高く、特に鼻炎がひどくて寝入りの悪い人や、途中で起きてしまう人などには古くから愛用されてきたのがレスタミンコーワという薬なのです。「じゃあレスタミンコーワも、睡眠補助薬として使えると説明書や箱に書けばバカ売れじゃなーい」と思う人もいるかと思いますが、薬の認可や適用範囲というのは、厚生労働省に事細かな書類を提出したり、時にはおエラいさんを接待をしたりと、さまざまな長く苦しい手間と心労をかけなければ、適用症例ひとつにしても修正することは不可能なのです。
 ちなみにこの睡眠補助薬ブーム、もともとアメリカで数年ほど先んじて起こったブームを受けて、国内メーカーもスケベ心を出して、商品化したという感じのようです。結果的に、もくろみは大成功。例えばエスエス製薬は総額約83億円(頭痛薬に次ぐトップセラー)の大フィーバーなわけで、それをみた各社が俺も俺もと乗り込んでくるのは、切ないものがあります。
●使用上の注意もろもろ さて、いいかげん後ろからブッスリ刺されそうな気がしてきたので悪口はこの辺にして。ジフェンヒドラミン系睡眠補助薬を服用するときの注意点を説明しましょう。
 ジフェンヒドラミンは特に重い副作用はないのですが、粘液の分泌を止めるため、口や喉が乾燥しやすくなります。また人によっては胃を荒らすことがあります。
 それ故に乾燥している時期やエアコン全開の部屋での睡眠時にバンバン服用していると、寝ている間にノドをガッツリ痛め、それが原因で免疫力を落として風邪を引いてしまう可能性もあります。
 ようするにあまりガンガン飲むような薬ではないということです。

 睡眠障害というのは、さまざまな疾病の初期症状であることが多く、睡眠補助薬を1~2回飲んでスッキリする程度の不眠なら十分なのですが、朝起きても、疲労が全然とれていなかったり、日中ずっと眠いという場合は、睡眠障害というちゃんとした症状の可能性大です。
 幸い、「寝る」という事に関しては、専門の病院(心療内科など)に行けばいくらでも良い薬があります。
 また「睡眠薬を使うなんて……」「睡眠薬を使ったら負け……」そういった考えは捨てるべきです。もちろん薬に頼り切るのは、それはそれで問題ですが、心が風邪を引きかけているかもしれないのを見過ごすのは賢いとはいえません。
 毎日晩酌、寝酒をするくらいなら専門の薬のほうがはるかに体にいいでしょう。
 そしてなにより「きちんとリズムを直したい」と医師に相談して専用の薬をもらったほうが、圧倒的にQOL(Quality of Life)は改善します。ついでにそういった薬は、筋肉の緊張もほぐすので肩こりにも効果があったりと、市販薬なんかと比べるまでもありません。
 睡眠というのは脳を休めて次の日に備える大事な時間です。そこに障害があると到底楽しい人生なんて送れません。睡眠の質が低下しているなと思ったら、早めの専門医。
 なんかマトモなこと言い過ぎてオナカイタクナッテキタ。
 それではまたの次回をおったのしみに!♪
・へるどくたークラレ化学兵器・毒物・薬物問題などのブラッディ科学記事をメインとするサイエンスライター。つい最近埼玉県で何故か載ってもいない記事でめでたく有害図書指定を受けた「アリエナイ理科ノ教科書」(シリーズ累計15万部以上)の著者専門は生化学。最近は漫画原作他、講演活動なども多い。お仕事の依頼はお気軽に。Twtterアカウント(http://twitter.com/#!/reraku)ニコニコミュニティ(http://com.nicovideo.jp/community/co1274778)


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7068568/

2015/01/23

人をけなしたり批判するのが好きな「皮肉屋」は脳に損傷をうけ認知症になるリスク(フィンランド研究)

brain_e

 あなたは性格的に、よくいやみを言ったり、批判するほうだろうか?人を疑い常に疑心暗鬼になっているだろうか?もしそうだとすると、自分で自分の脳を傷つけていることになるかもしれない。

 フィンランドの研究者が最新の研究で、皮肉屋で人を信用しない人は、認知症になる危険性が高い傾向があることを発見したそうだ。
 東フィンランド大学の脳神経学者、アンナ・マイヤ・トルパネン博士率いる研究チームが平均年齢71歳の1449人を対象に、世間や他人に対する皮肉・批判度を測る質問をして、同時に認知症のテストしてみた。

 質問の内容は、「出世するためにみな嘘をついている」「人は信用できない」「人は自分の利益になることにしか積極的に動かない。」などだ。

3_e19

 その結果、人は利己的な関心だけでしか動かない、誰も信用できない、と強く信じている人は、それほどでもない人の約3倍も認知症になるリスクが高いことがわかった。この数値は高血圧、高コレステロール、喫煙などの認知症に影響を与えるものを調整した後のものである。


 トルパネン博士は、皮肉な性格と認知症を結びつける科学的な証拠はまだはっきりしないが、この結果は、個人の性格や世の中の見方が、その人の健康、さらには脳にまで、なんらかの影響を与えている、ある程度の証拠を示しているという。

via:scienceworldreport・原文翻訳:konohazuku

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52164754.html

引き寄せの法則が証明された!?幸運な人と不運な人の分かれ道がわかる街頭実験

no title

 あなたは自分のことを幸運だと思っているだろうか?それとも不運だと思っているだろうか?一見、たわいもない質問のように思えるが、これに対するあなたの答えは、あなたの人生に、驚くべき影響を及ぼすことになるかもしれない。
少し前からネット上で話題となっている「引き寄せの法則」という言葉をご存知だろうか?自分が強く思い込む(信じ込む)ことで、その思想が現実化するというものだ。幸せな自分をイメージしている人は幸せになっていく。逆に嫌なことばかり考えていると自ら不幸になっていく。「引き寄せの法則」という言葉にうさんくささをかんじるならば、自らが自らの人生を描く「シナリオ効果」と思ってもらえればいい。

 ナショナルジオグラフィックが行った街頭実験は、まさに引き寄せと思われてた現象を証明する形となった。ポジティブに考え、自分が幸運な人間だと信じることは、実際に幸運になるかどうかに大きく影響する可能性があるのだ。

Believe It or Not


 実験ではまず、道行く人々に対して、自分を幸運だと思うか、不運だと思うかを訊ねた。次にそれぞれに新聞を渡して、10秒以内にこの新聞に載っている写真の数を数えることができたら、20ドルの賞金をプレゼントすると伝える。

17

 驚くべき結果となった。自分を幸運だと思っている人は、不幸だと思っている人に比べて、賞金を獲得する人数が3倍も多かったのだ。

20

 その秘密は、物事に対するアプローチの仕方にあるようだ。実は、新聞の2ページ目に、ナショジオのホストが写っている写真があり、“インタビュアーに7枚の写真を見たと答えれば、20ドル獲得できます”というヒントを与える吹き出しがついていた。自らを幸運だと思っている人々は、この吹き出しに気づく確率が高かったのだ。

19

 その理由は、彼らは、突然巡ってきた予想外のチャンスに対してオープンで、それらを進んで受け入れるタイプの人たちだからだ。

 このナショナル・ジオグラフィックの実験は、実は、有名な心理学者リチャード・ワイズマン氏が以前に行った実験を真似たものである。ワイズマン氏が行った実験でも、自らを幸運だと考える人が実際に幸運をつかむ結果となった。

 ワイズマン氏は、自著『運のいい人の法則』の中で、「幸運な人々は、人生において新しい体験を進んで受け入れる。(中略)彼らは慣習に縛られることが少なく、予想外のことを好む。」と述べている。同氏はまた、自分は幸運だと考える人は、人生のあらゆる場面で幸せをみつける傾向にあるとも指摘している。逆に、自分を不運だと考える人は、人生のあらゆる場面で不運にみまわれるという。ついていないことばかり常に考えてしまうからだそうだ。

18

 幸運とは実は、コイントスで偶然勝つというような “確率” の問題ではない。「自らの可能性を信じ、幸運である自分をイメージしながら状況にアプローチし、出くわしたチャンスを生かす姿勢を、あなた自身が積極的に “選択” するかどうか。」ということなのだ。あなたは幸運を “選んで” いるだろうか?
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52166508.html

幸せな人が絶対にしない6つのこと

0_e13

 幸せとは、先延ばしにするものではなく、今のあなたが自ら作り上げていくものだ。実は幸せを感じている人は自らたくさんのことをしている。感謝の念を示し、楽観的であろうとし、おもいやりをもって人に接し、愛情深い関係を育み、有意義な目標に向かって努力し、人生のささやかな喜びを味わう。

 だが、彼らは次にあげる6つのことは決してしない。

1. 他人に干渉する

1_e17

 他人がしていることなど、忘れること。彼らがどこにいるか、なにを所有しているかなど、いちいち気にするのをやめるて、自分の道を歩いていこう。

 不安に苛まれるのは、自分のおかれた環境を、他の人のそれと比較してしまうから。自分の心の声を聞くより、世間の雑音が耳に入ってくるものだが、他人と自分を比べるのはやめたほうがいい。心を乱すものは無視すること。自分の内なる声に耳を傾け、自分のことだけ気にかけよう。

 自分の幸せと大きな目標を大切にして、日々それに打ち込むこと。ひとりで歩み、それを楽しむことを恐れないこと。なにも知らない他人の否定的な言葉や、人のドラマチックな出来事を気にして、力を尽くすのをおろそかにしないで。自分にとって、心から正しいと信じることをやり続けること。有意義なことに集中して、動じなければ、なにもあなたを揺るがすことはできないのだから。


2. 他人による自分の評価を気にして、自分にレッテルを貼る

2_e14

 あなたが他人と比較したり、競争したりせずに、自分自身でいることに満足していれば、おのずと人はあなたを尊敬してくれる。もっと重要なのは、あなた自身が自分に誇りをもてることだ。

 どうして、他人にあなたのレッテルを貼らせるのか? 誰もあなたのことを決めつけることなどできないとわかれば、違ってくるのでは?誰にもあなたを決めつける権利などない。人はあなたの話を聞いて、あなたのことがわかった気でいるかもしれないが、彼らはあなたが味わった感覚を体感することはできない。彼らはあなたの人生を生きているのではないのだから。

 だから、他人があなたについて考え、語ることなど忘れること。自分について、あなた自身がどう感じるかだけを考え、一番いいと思う道を歩き続けよう。

 誰かがあなたのことをなにか言う。それが真実であろうがなかろうが、そんなことは問題ではない。いずれにしても、他人があなたについてあれこれ言うことは、あなたの問題ではない。そんなことを言う彼らのほうに問題がある。自分はこうだと決めつけたり、誰かのようになろうとすることが、あなたの問題なのだ。


3. 幸せを他人や外的要因に頼る

3_e15

 不幸とは、今もっているものと欲しいもののギャップにある。でも本当は、すでにもっているもので満足できるはずなので、余計なものを得る必要はない。幸せになるのに他人の許しを得る必要はないのだ。あなたの人生は、他人がそう言うから、あるいはなにか新しいものを手に入れたから、すばらしいのではなく、あなた自身が幸せだと思うものを選ぶことで素晴らしくなるのだ。

 自分の幸せを他人まかせにしてはいけない。いつでも、あなた自身が自分で選び、生き、経験するものなのだから。他人や物に幸せの責任転嫁するのをやめれば、すぐに幸せはやってくる。今、不幸だと思っていても、それは誰のせいでもない。自分の幸不幸に、あなた自身が全責任を負う覚悟でいれば、より幸せになることができる。

 むやみに、誰かに、あるいはなにかに幸せにしてもらおうとするのはやめること。この瞬間もあなた自身のすばらしさを素直に認めるようにすれば、探し求めている満足に向かう最適な状態が整い始めるだろう。

 あなたの幸不幸の大部分は、あなたの物の見方次第で決まり、あなたがおかれている環境のせいではない。たとえ、今は完璧ではなくても、すばらしいことはまだまだまわりにあると信じること。笑顔でいるのがいいのは、気持ちをまぎらわせることができ、いつでもできるという、それなりの理由がある。


4. 恨みつらみに執着する

4_e

 今日だけは、過去の亡霊に悩まされるのはやめる日にしよう。過去に起こったことは、あなたの人生のお話の一章にすぎない。本を閉じてしまうことなく、次のページをめくろう。

 わたしたちは皆、自分で決断を下したことや他人が決定したことに傷つく。こうした痛い体験はごく普通のことだが、ときにはそれがいつまでもぐずぐずと尾を引くこともある。恨みつらみの感情に苛まれていると、何度も同じ苦しみを繰り返してしまう。早いところ、辛い時間とはおさらばしてしまおう。

 許すことは、ひとつの解決法だ。過去と無理に格闘せずに、未来に目を向けることができる。すべての無限の可能性は前へ進んでいるのだと悟るのは、すでに起こってしまったことを大目にみて背後に追いやることだ。許しなくして、傷は癒えることはないし、自分が成長することもできない。

 過去を抹消し、起こったことをすべて忘れろと言っているわけではない。恨みや怒りや苦しみを開放し、悲劇から学んで、自分の人生を進めていくことを選べということなのだ。


5. ネガティブな環境でぐずぐずくすぶっている

5_e13

 簡単に自然に楽しく、前向きな選択ができる環境がなければ、残りの人生を前向きに生きていくことはできない。後ろ向きな人間とつきあい、彼らと同じ環境に身を置くことで、あなたの時間を無駄にして、あなたの精神や可能性をむしばんではいけない。

 例えば、他人が人生の不公平をぐずぐずとぼやき、いいカモになったあなたにそれを同情してもらい、その不平の沼に一緒にどっぷりつかろうと誘われたなら、即刻その場を立ち去ろう。ネガティブなゲームに首を突っ込めば、いつもバカをみるのはあなたなのだ。

 ひとりでいるときでも、前向きな精神のスペースを確保しておこう。嫌な気分にさせられ、ずっと悩まされてきた考えを捨て去るよう努め、どうすれば、自分の人生を変えられるかを考えてみる。後ろ向きな考えなど一切必要ない。そんな考えはなんの解決にもならず、意味もなく自分を偽るだけだ。


6. 真実と向き合わない

6_e11

 嘘で固めた人生を生きるのは、致命的な落とし穴だ。しまいにはそれらの嘘があなたの心の中で強大になり、真実を見たり、語ったり、それに対して正直になることができなくなってしまうから。

 嘘だらけの人生はいとも簡単に崩壊する。真実にちゃんと向き合わないと、夜ごと真実にうなされながら、毎日嘘をつき続けるはめになる。不誠実なままあちこち逃げ回っていても、真実からは決して逃れることはできないのだ。

 嫌な真実でもそれをねじ曲げたり、見なかったこととして、ごまかして隠してしまってはいけない。うけがいいからというだけで、自分の魂をいいように改ざんしてはいけない。ごまかすくらいなら、いちいち説明したり、言い訳しないほうがいい。勇気と力をもって、真実を認めることが、真の人生を生きる唯一の方法だ。真実を受け入れ、それをしっかりと理解し、先にある可能性に向かって生きればいい。

via:6 Things Happy People Never Do・原文翻訳:konohazuku
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52167261.html

【未完の死生論】「死」は悲しいことなのか。ー 保証されているのは「昨日」でも「明日」でもなく、目の前にある「今日」という瞬間だけであるということ。 坂爪圭吾

f:id:ibaya:20150123012737j:plain

「死」は悲しいことなのだろうか。「死」は悲しみだけで構成された出来事であり、もう二度とその人には出会うことが出来ない、そして、残された者には悲嘆に暮れる以外の選択肢は残されていないものなのだろうか。


人は必ず死ぬ。これは避けられない運命であり、必ず最後には終わりの瞬間を迎える。だからこそ、この瞬間を大切にしようという気概が湧く。人間がいつまでも生きられる存在だとしたら、この瞬間を大切にしようとは思わない。必ず最後には終わりの瞬間を迎えるからこそ、この瞬間に輝きが帯びる。

私は今、沖縄県宜野湾市にいて、不思議と「死」について考えている。身近な人間が死んでしまった訳でもなければ、自分自身が病んでいる訳でもない(と思う)。イベント出演で全国各地を巡りながら、稀に「死」が話題にあがることがある。私は、そういう時に「天国」の存在を思う。天国が実在するのかどうかはわからないが、天国と呼ばれるものがあるのだとしたら、死んでしまった人達は「天国で待っている」ことになり、私たちは、其処で再会を果たすことになる。

生きていることと死んでしまうことの間にある「差」は何だろうか。美味しい料理を食べられなくなることだろうか。会いたい人に会えなくなることだろうか。成し遂げたいと思っていたことを、成し遂げることなくこの世を去らなければいけなくなるということだろうか。私には何も答えが分からない。あるのは頭の片隅にある「問」だけであり、それは「お前はどう生きるのか」と疑問符を投げかけてくる。

ある男性が話してくれた。

「私のひいおばあちゃんは老衰で亡くなり、『おやすみ』と言って静かに眠りについた日の夜から、二度と目覚めることはなかった。私は、こんなことを言うのは不謹慎なことかもしれないけれど、そこに『うれしさ』を覚えた。それは、自分もいつか必ず死ぬ存在であるということを気づかせてくれた嬉しさなのか、苦しむことなく安らかに天国に行けたおばあちゃんに感じたうれしさなのか、その正体はわからない。ただ、私にとって『死を身近に感じる』ことの中には確かなうれしさがあり、自分も『明日も生きていられるとは限らない』ということを強く実感することができた、非常に貴重な出来事になった」

ある女性が話してくれた。

「私は息子を自殺で亡くしている。ある日、息子は交通事故を起こしてしまって、高校生の男の子の命を奪ってしまった。親族の元に謝罪に伺う日々を過ごしながら、懸命に働いて慰謝料を払い続けたが、ある日、自責の念に耐えきれず息子は自らの命を絶ってしまった。非常に辛く悲しい出来事だったが、今でも思い出す度に胸が苦しくなることもあるが、私は、息子の選んだ道は『自決』なのだと思っている。今でも私は息子の存在を誇りに思っているし、息子が自分で選んで自らの命を絶ったということも、尊重したい(尊重していきたい)と思っている」

稀に「死」について語り合う機会が設けられた時、私は、その体験から何を学び取ればいいのか、どのような感情を選択すれば良いのかが、まるでわからなくなる時がある。「生きているのは今だけだ」という陳腐な(それでいて確かな重厚感を持って自分自身に迫ってくる)感情と「最後には終わりの瞬間が必ず訪れる」という事実は、「お前はどう生きるのか」という根源的な問いを突きつけてくる。

「ただ生きる、生きるしかない」

過去でも未来でもなく、今日一日の区切りで生きるということ。「これに何の意味があるのか」などを考えるのはやめにして、今日という一日を最高と呼べる一日にする為だけに、自分自身のエネルギーを使い果たそう。今日だけは、自分がやりたいと思ったことを思い煩うことなくやってみよう。今日だけは、誰かに自分の気持ちを伝えることに、臆病にならずに挑んでみよう。今日だけは、今日という一日の区切りの中を生きてみよう。

一、今日だけは、幸福でいよう。リンカーンは「たいていの人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる」と言ったが、まったく至言である。幸福は内部から生じる。外部のことがらではない。

二、今日だけは、自分自身をその場の状況に順応させて、自分の欲望のためにすべてを順応させることを控えよう。自分の家族も仕事も運も、あるがままに受け入れて、自分をそれに合わせよう。

三、今日だけは、身体に気をつけよう。運動をし、身体を大切にし、栄養を取ろう。肉体を酷使したり、軽視することはつつしもう。そうすれば、身体は意のままに動く完全な機械になるだろう。

四、今日だけは、自分の精神を鍛えよう。何か有益なことを学び取ろう。精神的な無精者になるまい。努力と思考と集中力を必要とするものを読もう。

五、今日だけは、魂の訓練のために三つのことをしよう。だれかに親切をほどこし、気づかれないようにしよう。ウィリアム・ジェームズが教えているように、修養のために少なくとも二つの自分のしたくないことをしよう。

六、今日だけは、愛想よくしよう。できるかぎり晴れやかな顔をし、おだやかな口調で話し、礼儀正しくふるまい、惜しげなく人をほめよう。他人の批判やアラ探しをつつしみ、他人を規則でしばったり、戒めたりすることをやめよう。

七、今日だけは、今日一日だけを生き抜くことにして、人生のあらゆる問題に同時に取り組むことをやめよう。一生のあいだつづけるとしたら、いや気のさすような問題でも、十二時間ならばがまんできる。

八、今日だけは、一日の計画を立てよう。処理すべき仕事を一時間ごとに書き出そう。予定どおりにはいかないかもしれないが、ともかくやってみよう。そうすれば、二つの悪癖――拙速と優柔不断と縁が切れるかもしれない。

九、今日だけは、たったひとりで静かにくつろぐ時間を三十分だけ生み出そう。この時間を使い、ときには神について考えよう。人生に対する正しい認識が得られるかもしれない。

十、今日だけは、恐れないようにしよう。とくに幸福になることを恐れたり、美しいものを楽しむことを恐れたり、愛することを恐れたり、私の愛する人が私を愛していると信じることを恐れないようにしよう。 ー 「今日だけは」シビル・F・パートリッジ

私たちに保証されているのは「昨日」でも「明日」でもなく、目の前にある「今日」という瞬間だけであるということ。悲しみを悲しみとして終わらせないために、自分自身の生き様に新しい何かを宿らせるために、必ず最後には終わりの瞬間を迎えるからこそ、この瞬間を猛烈に生きるしかない。人生は続く。

坂爪圭吾 KeigoSakatsume《ibaya》




http://ibaya.hatenablog.com/entry/2015/01/23/031119

・「お前さん、病気になってもいいけど、病人になるんじゃないよ」 ・貧乏になっても、貧乏人にはなるな。つまり、「一時的な状態」や「経験」はいいけれど、貧乏人、失敗する人、ダメな人、動けない人、結婚できない人、病人、虐待される人……という「存在」にはなるなということです。

『心屋仁之助の今ある「悩み」をズバリ解決します!』 [☆☆]

・「性格」とは「考え方」、つまり「~すべき」「~ねばならない」「~してはいけない」といった考えグセが「価値観」や「信念」となって作られていくもの。そして、そこから生じる、出来事に対する「いつもの反応パターン(クセ)」なのです。

・実は、あなたの「性格」は、過去にあなたが体験したつらかったこと、苦しかったこと、イヤだったこと、痛かったこと、それらをあなたに「もう一度体験させないように」がんばっているプログラムなんです。人前で恥ずかしい思いをした。もうあんな思いはしたくない。だから、「性格」が人前に出るのを嫌いにしてくれた。……そんなふうに。

・許すということは「損したままでいい」「返してもらわなくてもいい」という覚悟をすることです。

・短所も、欠点も、改善したい点も、同じです。これらは、長年、あなたと一緒に暮らしてきました。なのに、嫌ったり、追い出そうとしていませんか。これ、実は、自分の悩みからなかなか抜け出せない人の共通点です。

・「不安」や「恐怖」は、基本的には「過去の経験」からやってきます。今、「目の前の出来事」に反応して、一瞬のうちに、「過去のイヤな出来事」がよみがえっているだけなんです。「きっと、またあの時と同じような思いをする」、これが「不安」の正体です。

・「他人とうまくしゃべれない」という、一見否定的に見える行動でも、「他人とうまく話さない」ことによって、今以上に傷つかない、危険を冒さなくていいというメリットがあるのです。

・本当の「ポジティブ」とは、物事を○×でジャッジするのではなく、「物事にはいい面も悪い面も両方あると信じる」ということ。

・他人の欠点やミスを見つけるほうが、確かにたやすいのです。そう訓練されてきましたし、そういう目を持っていないと、世の中、不良品だらけになってしまうでしょう。

・「お前さん、病気になってもいいけど、病人になるんじゃないよ」

・貧乏になっても、貧乏人にはなるな。つまり、「一時的な状態」や「経験」はいいけれど、貧乏人、失敗する人、ダメな人、動けない人、結婚できない人、病人、虐待される人……という「存在」にはなるなということです。

・執着とは、それを手放すのが怖いもの。こだわりとは、それを追求して、愛して、譲れないもの。

・「執着おじいちゃん」は、孫にプレゼントをあげて「おじいちゃん、ありがとう」と言われるのが嬉しい。でも、孫が何も言わないと怒りだします。「こだわりおじいちゃん」は、孫にプレゼントをすること自体が嬉しい。孫が何も言わなくても、気にせずにこにこ笑っています。

・「たら」「れば」と思ってやってないものがあったら、さっさとやろう。「たら」は、北海道で獲れるわい。「れば」は、焼肉屋にあるわい。と、昔知り合ったおっさんがよく言ってました。

カウンセリングをやっていると、「世間」の言う通りに、「常識」の通りにやっている人ほど、うまくいかなくて苦しんでいる、ということがわかります。それは、「世間」とは合っているかもしれないけれど、「本当の自分」とは合っていないからです。


http://gnxshop.blog.so-net.ne.jp/2015-01-16

腰痛の原因はこの筋肉だけ!魔法のストレッチとすぐ効く簡単な治療法

腰痛の原因と、簡単に治すストレッチと筋トレ

この記事はあなたの腰痛を魔法のように治してしまう方法をお伝えするものだ。

腰痛は多くのアスリートが抱えるメジャーな持病に数えられる。バスケットボールではインサイドの選手がこの痛みと戦うことは宿命的でもあり、手術をしたり、コルセットをつけてコートに立つ選手も珍しくない。スポーツをやらない人であっても、腰痛による生活の質の低下は深刻だ。この痛みさえなくなればどんなに幸せだろうと思っている人も少なからずいるだろう。

筆者は昔からインサイドでプレイすることが多かったので、押し合い、ふんばり、全力でジャンプして着地するなど、腰に負担のかかる動作による慢性的な腰痛に悩まされてきた。しかしある時、整体の先生に「あるコツ」を伝授してもらってからは、腰痛についていっさいの悩みや恐怖心はなくなった。本当に魔法のように痛みは消えた。以来、どれだけバスケットボールを全力でプレイしても、腰に痛みを感じることはない。

この記事では実に簡単にでき、非常に効果のある腰痛の治療方法をお教えする。この記事の優れたところは、腰痛の発生するメカニズムを解き明かし、その原因に基づいて自力で痛みを解消してしまえる点だ。あなたはもう行きつけの整体や針灸に通う必要はなくなるし、一向に治らない腰痛に悩まされることはなくなる。さっそく読んでいってほしい。 


腰痛の原因と治す方法・腰痛ストレッチ


ぎっくり腰になって恐怖心が芽生える

ある日の練習中、筆者はリバウンドボールをとって着地した瞬間にぎっくり腰になった。ぎっくり腰とは簡単にいうと「腰の捻挫」のことで、西欧では「魔女の一撃」とも呼ばれる。それまでも腰痛を抱えてはいたが、本格的に立てなくなるほどの症状は初めてだった。筆者は歩くこと立つことは愚か、椅子に座ることもできなくなった。チームメイトに助けてもらって自宅には帰れたが、人によっては体育館からそのまま入院してしまう人もいるくらいだ。

自宅療養を1週間ほど余儀なくされたこの時から、筆者はジャンプすることに恐怖を覚えるようになった。ぎっくり腰は思いもよらないタイミングで襲ってくる。空中で少しでもバランスを崩して着地してしまうと、またぎっくり腰になるかもしれない。全力でプレイすることができない日々が続いた。 

整体師の魔法のマッサージ

そんなある日、知り合いの整体師の先生と会食をする機会があって、話の流れでぎっくり腰になったことを話した。痛みはまだ残っていた。先生はそこに寝てみなさいと言い、言われるままにうつぶせになった。突然、右のお尻に激痛が走った。指圧されている。そのまま3分ほど、ものすごい力で押されていただろうか。指圧が止み、立ち上がったとき愕然とした。右の腰だけものすごく軽いのだ。やられていない左の腰と比べて、体感には明らかに差があった。先生は言った。

「腰痛は結局、この筋さえほぐせば全部治るよ。まぁ、仕事でやったらお客さんが来なくなるから誰もやらないけどね。内緒ね」

ちなみにその時まで、筆者は10年来の腰痛を抱えていた。オリンピック選手の公式トレーナーをしていた人の治療院にかかったこともある。結果は治ることもなく、もうほとんど腰痛の解決は諦めていた。しかしこの大事なコツ、つまり「お尻さえ柔らかくしておけばほとんど腰痛にはならない」ということを知ってから、筆者の痛みは一気に解決した。

余談だが先生はこのときお酒を召し上がっていたので、後々このことを筆者に語ったことを後悔したようだ。「いやー、お客さんを一人逃しちゃったなぁ」と笑っていた。それほどの効果がこの揉みほぐしにはあった。 

お尻の筋を柔らかくしよう

では、その筋はどこにあるのかをお教えしよう。両手に腰を当ててその場に立つ。そしてお尻にギュッと力を入れてみよう。お尻の側面がくぼんで、その上部の親指が触っている部分が盛り上がるはずだ。顔に例えれば、ほっぺたを口の内側に思い切り吸い込むと、頬骨が突出して見える。お尻にも、そういう頬骨のような隆起した部分ができているはずだ。力を入れているのだから、当然硬い。その硬い部分を親指で押してみてほしい。

わからない人はこちらのリンクをクリックすると見当がつきます!(画像はwikipediaより)

お尻の肉の奥のほうに、ものすごく硬くなっている筋肉の筋がある。そこを触っている状態で、お尻の力を抜いてみよう。腰痛に悩む人なら、ほとんどの場合ここの筋がゴリゴリに凝っているはずだ。この筋が腰痛の根本的な原因だ。疑う人は、拳や親指の第一関節をたてて、その部分をマッサージして揉み解してみるといい。明らかに腰の重みやだるさや痛みがとれ、軽くなることが体感できる。

この筋さえ柔らかく保っておけば、腰痛に悩まされることは激減する。椎間板ヘルニアなど、神経系の手術が必要なものには対応できないだろうが、通常の慢性腰痛ならば効果は抜群だ。痛みに苦しんでいる人は、騙されたと思ってやってみよう。 

なぜこの筋が腰が痛くなる原因なのか

なぜこの筋をほぐすと腰の痛みが取れるのか、疑問に思う人もいるだろう。

そういう人はお尻に両手を当てながら、歩いたり方向転換したり、床のものを取ったり、軽くジャンプしてみてほしい。動きのたびにお尻の筋肉が使われ、身体の動作をうまく保つために縮んだり伸びたりしているのがわかるはずだ。お尻の筋肉は、あなたが生活していくうえでフル稼働してくれている。

重要なのは、お尻の筋肉が凝って硬くなってくると、本来お尻で吸収されるはずだった重さや衝撃が、他の部分にかかってしまうことだ。そう、この筋肉の硬さが腰痛を起こしている。特にこの筋は腰にもっとも近く、衝撃や重さを引き受ける最後の砦のような役割がある。よってここが凝っている、硬くなっているということは、多くの負荷が腰にかかるコンディションだというサインだ。逆にこの凝りを解消することで、腰を負荷から守ることができる。

考えてみてほしい。あなたが腰痛を感じるとき、そこまで激しく腰の筋肉を使う運動をしているだろうか。むしろしっかりとかばって運動しているのではないか。また、腰のストレッチを行ったりして、なるべく腰が硬くならないように気を配っているのではないだろうか。しかしそれでも腰痛は治まらない。

そう、腰に問題が出るのは、本来は腰を守るはずのお尻の筋肉が役割を果たせていないからなのだ。お尻の筋肉さえよい状態に保てれば、腰痛の症状は大部分を改善できる。 

コリを効果的にやっつける5種類の簡単ストレッチ

筋が硬くなってしまう「凝り」とは血行が悪くなり、毒素が溜まって柔らかさを失ってしまった状態のことだ。だからこの筋に柔軟性を取り戻してあげることが腰痛に効くのだ。

凝りの原因は「筋肉を酷使すること」と「筋肉を使わなすぎる」ことだ。スポーツをしている人だけでなく、デスクワークをしている社会人も腰痛に悩むのは、筋肉を使わなすぎる運動不足が原因なのだ。つまり、適度に筋肉を動かし、動かしすぎた場合はケアをするという当たり前のことをやるだけで腰痛は改善する。つまり、どんな人にもストレッチは最高の腰痛対策となる。そこで以下の即効性に優れた5つのストレッチをオススメしたい。

片足を引き上げてお尻全体を柔らかく保つストレッチのやり方

まずは仰向けになって、この片足を引き上げるストレッチをやってみよう。特定の部位の凝りは、その周辺の筋肉の硬さによって引き起こされることも多い。周りの筋肉が柔らかければ、その分お尻の筋にかかる負担も減るため、お尻全体を柔らかく保つことが大切だ。やろうと思えば日常的に立ったままできるところも嬉しい。

お尻の筋を柔らかくするストレッチ

次は寝たまま画像のように、片足を逆側に持ってきて、お尻の筋を伸ばすやり方だ。注意すべきは、腰をひねりすぎないようにするということだ。腰を伸ばすのではなく、お尻の筋を伸ばすのが目的だから、骨盤をなるべく床につけたまま、ひざを手で掴んで軽めに引っ張ってあげよう。

足で足を押さえるストレッチ

こちらも同じような部位を伸ばすストレッチだが、筋の側面の方により大きな効果がある。普段はなかなか伸ばす機会がない場所な分、しっかり伸ばすと感覚的に楽になる。前の2種類と同じように、左右両方取り組むこと。

足を持ち抱えて大殿筋を伸ばすストレッチ

こちらは片足を両手でもち抱えるようにしてお尻を伸ばすやり方だ。大殿筋の疲労を解消する非常に重要なストレッチであり、学校や職場でも仕事中に椅子に座りながらできるのも嬉しい。日常生活でふとしたときにやってみるように心がけよう。

股関節の柔軟性のストレッチ

股関節とハムストリングの柔軟性を高める股割りのストレッチ。股関節が硬いと衝撃や負荷を担当する筋肉の量が少なくなり、自然と特定の部位への負担が増える。苦手な人も多いと思うが、継続して取り組むうちに必ず柔らかくなってくるので、なるべく毎日続けてみてほしい。自分でわかるくらい柔らかくなった頃には、腰の痛みが薄まっていることにも気づくはずだ。

これらは自宅の布団やベッドで、テレビを見ながらでも気軽に取り組めるストレッチだ。以上の5種類のストレッチを行うことで、あなたの腰にかかる負担は急激に低下し、痛みは和らいで快適な運動や生活を送ることができるようになる。

注意してほしいのは、朝一番の体が冷えた状態でやったり、張り切っていきなりものすごい勢いで筋を伸ばそうとしないことだ。やりすぎるとさらなる痛みを引き起こし、症状を悪化させて逆効果になってしまう。朝や体が温まっていないときは、軽くするくらいにとどめておこう。

一番いいのは、寝る前にお風呂から上がったタイミングで行うストレッチだ。血流がよくなって筋から毒素が抜ける準備が整っており、筋肉が柔らかく伸びやすい。入浴の習慣がない人も心がけてみよう。 

ストレッチを効果的なものにするために

あなたのお尻の筋の硬さが重度の場合、ストレッチだけではなかなか腰痛は収まってくれないときもある。そんなときは以下にあげるコツを実践してみてほしい。

まずはあなたがスポーツ選手なら、運動後にクールダウンを心がけることだ。激しく運動を急にやめてしまうと、いままで血を巡らせるのに一役買っていた筋肉の動きが一気になくなる。すると身体の各部位は酸素を欲しているのに、その供給能力は心臓だけの負担となってしまう。これでは心臓に悪いだけではなく、体に疲労を残し、腰痛を生むお尻の筋肉にも毒素と硬さを残してしまう。運動後は必ずクールダウンを行おう。

冷えは凝りのもとになる。身体を温めることも重要だ。お風呂に入ることで、血流を促進して筋肉を柔らかくすることができる。入浴後にリラックスしてストレッチをすることで、日常的な凝りをさらに効果的にとることも可能だ。銭湯や温泉に行く余裕があるのなら、湯船と水風呂に交互に入る温冷交代浴をオススメする。これによって温かさを血管の中に閉じ込めることができるからだ。

よほどひどい場合は、自分でお尻の筋をもみほぐしてみよう。場所がわかれば誰かに手伝ってもらってもいい。あまりにやりすぎると揉み返しが起こってよくないが、自分が気持ちいいと思う範囲で、短時間ゴリゴリと筋をほぐすのは効果的だ。 

日常生活で姿勢をよくして腰痛予防

そもそもなぜ強度の運動をしていない人もこのお尻の筋が硬くなるのか。それは日常生活での体勢のクセが原因だ。無意識に動く中で、自然とお尻の筋肉を酷使するような動き方になっている。代表的なのが立つ、歩く、座るの3つだ。人は寝ている時以外、ほとんどをこの動作によって過ごしている。この3つの姿勢を改めるように意識すれば、そもそもお尻の筋肉は硬くならないし、腰痛の芽を根絶できる。

たとえばお尻を触りながら普通に歩いてみて、その後に思い切り猫背になって歩いてみてほしい。猫背のときの方が、一歩一歩を踏み出したときにお尻に強く力が入るのがわかる。体が前に倒れてしまわないように支えようとするのだ。つまりしっかりと上体を立てた姿勢を保つことで、腰の痛みを招く筋肉のこわばりを遠ざけられる。立ち仕事の人などはついつい背中が丸めてしまうので注意しよう。

参考記事:猫背を簡単に治す方法を解説! 効果的な矯正ストレッチとよい姿勢

座っている時も一緒だ。椅子に浅く腰掛けたり、斜めになったり足を組んだりすることで、筋肉にクセがついてバランスが崩れ、筋肉の硬化を引き起こす。深く胸を張って正しい座り方をしよう。太ももと上体の角度が90度以上に保たれていると、筋肉への負担が少なくなることを覚えておこう。つまり、腰の位置よりひざを低い位置において座ればいいということだ。お尻の真下にクッションをいれると楽になる。

ストレスをなくすことも大切なので覚えておこう。怒りは体をこわばらせて血流を阻害する。悲しみは人を無気力にし、活動的な行動を減らして、これもまた血の巡りにはよくない。常にリラックスして、体をよい状態に保つことを心がけることが腰痛防止につながる。

参考記事:瞑想のコツと方法を超わかりやすく解説! 効果抜群のやり方とは?


腰にかかる負荷を改善する筋トレのメニュー


まずは腰痛対策には王道の腹筋だ。一般的な上体を大きく持ち上げるやり方では、かえって腰を痛めたり、痛みを感じすぎて多くの回数をこなせない。そこで、下記の方法での腹筋にチャレンジしてみよう。これはすでに腰痛を抱えている人でも継続的に実践できる、効果の高い方法だ。足を手ごろな椅子にあげるだけで簡単にでき、下腹にもしっかりと効果が出る。

仰向けになった状態から、太ももを垂直に持ち上げ、膝から先は床と平行になるようにする。頭と背中は地面からほんの少し浮かすくらいの状態を保ち、肩甲骨を背中側で寄せ、両手を胸の前でクロスに組む。その状態から、肋骨を骨盤にくっつけるようにして腹筋を収縮させていく。3秒間かけてじっくりと腹筋を縮めたら、今度は3秒間かけてゆっくりともとの体勢に戻っていく。この時に気を抜いて、頭と背中を床につけないように

参考記事:腹筋の鍛え方にはコツがある! 毎日やらずに腹筋を割る筋トレ方法


次にオススメしたいのが体幹のトレーニングだ。身体のバランスを保つコアな筋肉、インナーマッスルを鍛えることで、各種の動作に安定性が生まれてお尻にかかる負担が大きく減るようになる。これも派手に動く動作は必要なく、じっくりと鍛えられる筋肉なので、腰周りへの負担はなくてすむ。腹筋とあわせてやってみよう。

参考記事:体幹トレーニングで世界が劇的に変わる!体幹の効果と鍛え方メニュー
最後はスクワットだ。お尻の筋肉を鍛え上げることとストレッチをあわせれば、簡単に凝らない強く柔らかい筋肉が生まれ、腰の痛みを消してくれる。自然と背筋が鍛えられるのもいい。いきなり重い負荷をかけずに、まずは自重ではじめて徐々に回数を増やしていこう。正しいフォームで行うことを忘れずに。

決して急がずに、お尻から太ももの裏にかけてしっかり負荷がかかっているのを確認しながらやること。意識しなければ足の表に負荷がかかり、本来の効果が得られない。ひざを曲げるのでなく、おしりを下げるイメージが大切。ひざをつま先よりも前に出さないようにしよう。


参考記事:バスケ筋トレの決定版! 家でも実践可能な7つの最重要トレーニング


実際に腰痛になるまえに、これら3つの筋トレを実施して予防することが大切だ。痛くなってからではなかなか正しいフォームでトレーニングがしづらい。無理なフォームで行っても、かえって悪化して逆効果になる。やりすぎを避けて、痛みのない範囲で実行しよう。 

この方法は本当に効果がある
いかがだっただろうか。筆者は実際にこの「お尻を柔らかく保つ」ことを心がけてから、実に健康的に日常生活やバスケットボールを楽しめている。腰痛に悩んでいる人にはこれらのストレッチや筋トレ、心がけは効果が抜群だ。これらは自宅で簡単に取り組めるので、腰の痛みに悩んでいるのなら、まずはこの方法に挑戦してみてほしい。魔法のような回復をお約束する。


http://nolovenoteam.com/lumbar-pain-2756.html