2013/05/17

ひまわり

ひまわり

作曲:山田晃士 
作詞:山田晃士

ひまわりが揺れている
風もなく Woo
何をも奪わずに抱いてくれ

お前を抱きしめた時
ひまわりの匂いがした
丘の上に微笑む
花の匂いがした

やわらかな陽射しの中
その腕に眠る午後は
正義という名の
仮面を脱ぎ捨てた

情けないくらいに
お前が愛しい
飾らないまぶしさで
俺を照らしておくれ

ひまわりが揺れている
風もなく Woo
このまま傍にいてくれないか
ひまわりが揺れている
風もなく Woo

何をも奪わずに抱いてくれ

安売りのやさしさを
あちらこちら散らかして
独り言の様な
ため息を落とす

気持ちは痛いほど
わかってるさ はじめから
だけど言葉が
欲しい夜もあるだろう

せつない程に
お前に会いたい
そのやさしい指先で
俺の目を伏せてくれ

ひまわりが揺れている
清らかに Woo
このまま眠らせてくれないか
ひまわりが揺れている
清らかに Woo…
何をも奪わずに抱いてくれ
Woo…



2013/05/16

【会話】笑福亭笑瓶から学ぶ、誰とでも楽しく雑談できる7つのPoint


笑福亭笑瓶が教える!誰とでも楽しく雑談できる7つのPoint


1. 無理して若ぶらない

笑福亭笑瓶師匠は現在53歳ですが、雑談のコツは「自分の年齢を認めること」だと言います。53歳はすでに「オヤジ」ですし、若い人から見たら「お兄さん」ではなく「お父さん」に近い存在です。若い人と話すからといって、無理に若ぶったりしないこと。そういう自分を認めることから、等身大のコミュニケーションをとっていきましょう。

2. 等身大でいること
見栄を張ったり、背伸びをしたりすることをやめましょう。誰とでも楽しく雑談をすることは、等身大の自分でいることです。見栄を張ったからといって、相手が楽しくなるわけではありません。無理して背伸びをせずに、等身大の自分でいきましょう。

3. 恥をかくことに慣れよう
若い人、年上の人と話していると「え、それ何?」ってことがたくさん出てきます。そういうときは、どんどん「知らない。教えて」と聞くことです。知らないことは恥ではありません。たとえ恥だったとしても、慣れてしまえばどうということもありません。「恥をかきたくない」と話を合わせず、素直に聞いてみると相手も心を開いてくれるものです。

4. 説教癖をつけない
年を重ねると、経験値が増える分だけ「説教」が増えがちです。説教は、誰もを楽しませるためには必要ありません。大勢の人が居る場所での会話で、説教をすることはやめましょう。自分ではそんなことない、と思っていても、案外説教していることもありますから、周りの人に聞いてみるといいでしょう。

5. 相手の話をよく聞くこと
これは雑談に限らず、会話全体の基本中の基本かもしれません。たまに自分から質問をしておきて、いざ相手が答えているときに、その内容をちゃんと聞いてない人を見かけます。質問をすることも大事ですが、その答えをしっかり聞くことも大事なのです。相手の話には、次の会話に続くヒントがたくさん詰まっているので、それを逃さずキャッチできるようになりましょう。

6. よく観察する
雑談といっても、普段の仕事の中や相手の行動から、話になることもたくさんあるもの。「髪型変えたな」とか「ああいう癖があるのか」など、しっかりと観察することで話のネタにつながることも多いものです。雑談はすでに、雑談を始める前に決着がついているのかもしれません。普段から、ちょっと気にして観察力を高めるようにしましょう。

7. マックあるよね?
初対面の人に「出身はどこですか?」と聞くのは一般的です。「○○」と答えが返ってきたら「駅は?」と聞いてみる。そこで駅名が返ってきたら、すかさず「ああ、駅前にマックあるよね?」と言う。今はだいたいどこの町の駅前でも、マックはあるみたいですから「あります!あります!」となる可能性が高いわけです。別になんてことはありませんが、これでグッと距離も近づくかもしれませんし、ネタばらしをすれば笑ってもらえるかもしれません。「どこでもマック」を一度くらい使ってみてはどうでしょうか(笑)

2013/05/15

TRY AGAIN for JAPAN

TRY AGAIN for JAPAN 

作詞:長渕剛
作曲:長渕剛

Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない…One More Try, One More Try, One More Try

あの時もっと 自分探して
あきらめないで 走っていれば
こんなことに なりはしなかった
後悔ばかりで どうしようもない

壊れた 過去の 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと抱きしめたい

掴むか捨てるか 好きか嫌いか 行くか行かないかだ
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中

Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない…One More Try, One More Try, One More Try

Try Again...


人は誰でも 何か失い
涙 流して 何かを探す
やせた瞳は 嘘に傷つき
それでも突っ立ち やり直せると

苦しみが 罪なら 破片を拾って
つなぎ合わせ そっと償いたい

やるかやめるか 好きか嫌いか 止まるか走るかだ
俺の時計は あの時のまま 踏みつぶされた 悔しさの中

Try Again もう一度
Try Again もう一度
やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない…One More Try, One More Try, One More Try

One More Try
Yes, Yes, Yes

やり直せる 気がするんだ
今なら 間に合うかもしれない

Try Again! Try Again! Try Again!




2013/05/12

CALLING BACKLASH

CALLING BACKLASH

どうしても、どんなにダサくしてもかっこよく見えるもの。

そういうものがあります。

また逆にどんなにおしゃれしてみても、
ダサく見えてしまうものもあります。

どう穿いてもおしゃれに見えてしまうもの、
例えばCASEY VIDALENCのパンツ。

どうがんばってもダサく見えるもの、
例えばパラブーツ。

ファッションのおもしろさは、このダサく見えてしまう
パラブーツが人気があったりするところです。
ちょっと、もっさりした感じを求めたり、
かっこよすぎにならないようにするには
とてもよい靴です。

おしゃれ過ぎるものも危険です。
如何に普通のように着こなしても、
おしゃれ過ぎるアイテムは目立ってしまいます。
でもそのニュアンスを自分自身が求めていれば、それはそれでいいんです。

バックラッシュのこの春夏ものの中で
どうあがいてもおしゃれに見えてしまうものは
ドイツオイルリターンのイエローのダブルライダース
3月の受注会後のアフターパーティーで
黒や緑や茶のライダースを着ている方々の中でも
色が際立ち、おしゃれに見えました。
おしゃれに見せないという方が難しいアイテムです。

逆にダサく見えてしまうものは、コットンリネンのシャツ
パターンも細々にしていないので、
見慣れていない方にはズルっと見えてしまいます。
このシャツを着る時は、このダサさがいいやろ。
と、パラブーツを履く時のような気持ちで。

ここで言うダサさと言うのは、
本当の意味でダサイのではなく、
ファッションの中で、ダサテイストとしてキメれる
凄アイテムのことです。
RIVER

2013/05/10

家入一真

みんなに好かれようと努力することはとっくの昔にやめた。好かれようとするから、好かれない時に絶望する。嫌われてもしようが無いや、くらいの態度で生きると楽。好かれないのを前提に、自分の好き嫌いを表明する。あなたはわたしの事を嫌いかも知れませんが、わたしはあなたの事が好きですよ。と。

人に嫌われないか常に不安で、と言う子に会った。人は他人に好かれたがったり理解されたがるけど、そこに過剰に期待するから不安になるし、理想通りに行かない時に絶望するんだよ。大事なのは相手がどう思うかじゃなく、自分がどういう態度を示すか。相手が嫌ってても自分が好きならそれを伝えたらいい。

親や教師や友人や上司や彼氏に好かれようと思うから窮屈になる。相手に合わせて自分を殺してしまう。他人はどこまで行っても他人、分かり合えるはずなんて無いんだから、相手がどう思うか、なんて考えるだけ時間の無駄。相手に合わせて動くんじゃなく、自分の態度を示して相手の心を動かせばいい。

by
家入 一真

2013/05/02

死ぬってこと。


死ぬってことについて真剣に考えてみよう。